鳥取県の27年度図書館費予算

鳥取県は、県のホームページ「とりねっと」に予算の編成過程を公開している。
平成27年度の図書館費予算について、当該ホームページの資料によって表にまとめると、次のようになる
(この表は、ホームページ管理者が作成した)。
      
   
 説明:
 1 図書館費予算は、番号01から09までの事業で成っている。別に債務負担行為がある。
 2 予算欄の上段の括弧書き数字は要求額、下段の数字は決定額(予算案となった査定後の金額)
       である。単位は千円である。
 3 事業内容は要求段階における主なもの、特長的なものを掲げ、金額は斜数字で表示した。
   

  鳥取県の平成27年度図書館費予算案                                   (単位:千円)
番号  事 業 名 予 算 事 業 内 容
01 県立図書館開館25周年記念事業 (1,532)
記念シンポジウムの開催860、本を読もうキャンペーン672、読書通帳の配布
1,532
02 図書館ビジネス支援推進事業 (921)
ビジネスライブラリーフォーラムの開催550、図書館で夢を実現しました大賞の実施291、職員による相談会の開催50、出前図書館等の実施30
921
03 くらしに役立つ図書館推進事業 (5,673) 「図書館で健康長寿」普及事業2,075
商用データベース・専門雑誌の提供、専門分野別研修の受講
4,161
04 郷土情報発信事業 (6,760) ふるさとの歴史再発見事業1454、郷土文学者情報の発信3,741、「文字・活字文化の日」記念事業235、地域資料データベース等サービス事業1,330
6,760
05 子ども読書活動推進事業 (1,204) 「読みメンになろう」プロジェクト事業(講演会・座談会開催、ポスター作成、読みメンてちょう配付)901
1,204
06 環日本海図書館交流事業 (11,456) 開室20周年記念事業746、図書交換事業856、資料収集・提供3,651、学習支援
11,299
07 市町村・学校図書館等協力支援事業 (9,202) 市町村図書館協力支援事業(スキルアップ研修)597、学校図書館協力支援(学校図書館活用教育普及支援、スキルアップ研修)、県立図書館資料等の配送・回収事業6,373
7,151
08 図書館運営費  (303,488) 図書館管理運営費(図書館協議会開催、図書館システムの管理運営22、837、施設設備114、409
229,423
 うち資料購入整理費 図書館資料整備95,201、逐次刊行物資料整備7,795、資料整理経費等1,891 (*冊数について、備考に記載した)
09 生きる力を育むとっとり学校図書館活用教育推進事業 (2,228) 県立図書館に学校教育支援センターを設置し、学校教育をバックアップする。ビジョン策定958、ハンドブック作成317、スキルアップ研修588
2,228

(備考)冊数:図書購入26,040冊(一般資料22,140冊、郷土資料500冊、協力図書2,500冊など)、逐次刊行物資料整備(雑誌500種、新聞30種ほか購入)

このほか、債務負担行為
 1 マイクロフイルムスキャナー及びレーザープリンター賃貸借(平成28年度〜32年度) 3,717千円 
   を設定する。 (27年5月に契約期間が満了するのに伴い、更新の要求をする) 
 2 図書館運営費)図書館システム賃貸借  (平成28年度〜32年度) 150,873千円 を設定する。
    (現システムは平成28年2月に更新期を迎える。平成28年度から5年間のシステム賃貸料である。)

  (27.3.9 記)



 (参考)鳥取県の平成19年度図書館費予算をみる  こちら